レンタカー付プランなら自由に旅行できる

沖縄旅行の定番移動方法はレンタカー

沖縄旅行をする際に考えておくべきなのが現地での移動方法ですが、沖縄本島南部を中心に旅行する場合は公共交通機関のみで移動を済ます事が出来ます。それ以外の中部・北部・離島の移動で大活躍するのがレンタカーであり、各旅行会社で多くのプランを提供しています。代表的なレンタカープランが、航空機チケット・ホテルがセットになったフリープランで、借りられる自動車は1300CC未満のコンパクトカーを基本車両としています。車内の広さ・荷物スペース・旅行同行者が多い場合は、排気量が多めのセダンやミニバンの利用がおすすめで、通常プランに数千円プラスすれば乗れるので、予約時に旅行会社へ車両変更を依頼するようにしましょう。

レンタカーを使う際の持参品や気を付けたい事

沖縄でレンタカーを利用する際に必ず持参したいのが、高速道路を使う際に利用するETCカードであり、沖縄本島南部から中部にかけての移動をスムーズにしたい場合は、高速道路を使うと混雑をほぼ感じる事無く中部や北部の目的地に向かう事が出来て便利です。レンタカーを使う際に気になるのが、対物や対人などのトラブルが起きた場合の保険加入ですが、トラブルに対応するための保険(免責補償)は別途加入が必要な場合が多いので、沖縄を初めて自動車で移動する場合は入っておく事をおすすめします。1日ごとに加入するのが一般的となっており、多くの車両は千円台で加入できる事から、友人と使う場合は折半しておくと負担に感じる事は無いでしょう。

© Copyright Way Of Traveling. All Rights Reserved.